忍者ブログ
21 あとがき
2013 / 04 / 17 ( Wed )
やっと終わりました。
2月から書いてたとかショックすぎる。

更新遅れててホントすいません(汗

おそらく明日も更新します。

それにしてもネタ帳のほとんどが没になるって不思議ですね。思いつく時はあんなに「やった!」感があるのに、いざ繋げてみると繋がらないものです。いつか没ネタも公開してみようかしら。

では続きは例によって読み終わった人向けー
続きを読む今回はずっと移動してるだけでドラマがあまり無かったですねぇ。
時々情報が散りばめられたものの、全部イトゥ=エンキ絡みw コイツ脇役だからw 多分。

そういえばチラッとゲズゥが口にしましたけど、悩みや問題を「乗り越える」方法は人それぞれですよね。

I-E(Itu-Enki)さんとげっさんは見た目からスペックまで似てるとこも多いですが、根源にある性格はやっぱり違います。げっさんは一刀両断型ヒーローというか悩みは大抵切り捨てる人種です。まあ、ずっと村に帰りたくなかったなどと例外もありますが。

I-Eさんは悩みつつも色々と笑い話のネタにして痛みを和らげようとします。ふざけてるけど真面目だったりと。ちなみにげっさんは上の空だけど真面目に聞いてるような子です。正直、カイル・オルト・I-Eさんの方が主人公タイプっぽくてそれぞれ一本書けそうだとは思いますが(どれも新参者キャラとか何事)

トビトカゲは完全に気分で登場。gdgdしないようにあっさり決着付けさせましたけど。
魔物とのバトルで心がけている一番のポイントは「緊張感」ですかね。

てきがあらわれた! たたかった! たおした! みたいな単純なノリもいいですが、やっぱり異形のモノに対する不安は何度戦っても消えないものだと思うんです。たとえ慣れていても。身体的な限界がわかる人間と違って魔物は何が起こるかわかりませんからね。

これからはまた町編なので雰囲気がまた変わるでしょうか。ラサヴァとも結構違う感じだと思います。それにしたって誰だよ、大陸に17も国を建てたの……私か……



では22でお会いしましょう~

拍手[0回]

PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

02:48:20 | 挨拶 | コメント(0) | page top↑
<<22.a. | ホーム | 21.i.>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ