忍者ブログ
19 あとがき
2013 / 01 / 12 ( Sat )
試行錯誤の結果、19は一度もミスリア視点が出なかったですねこんばんわ。
ちょっと影薄くなってますがノープロブレム。環境のせいです。教会につけば今度はげっさんが浮きまくるだろう……(でも存在感が薄くなることはない)

えーと、いつもながら続きは19読み終わった人向けー。
続きを読む「聖女ミスリア」終了のお知らせです(???)

フルボッコ! フルボッコ!
作中に登場した誰かの声援は実は作者の心の声でしたヾ(●ω●)ノ”
いや、げっさんが死んだらマジ終わるけど。物語が全体的に。

こういった恋愛要素なども混じったファンタジー話ではヒーローが戦っていてもおキレイなのが多いのか、私は絶対げっさんをもっと泥臭いヒーローにしてやろうと前から意気込んでいました。とりあえず今回は鼻血ダラーを果たせたので満足しています(?)

この19のエピソードは大昔から考えていたもので。重要なポイントとしては、これまで結構誰にも邪魔されずに強さ爆発させていたゲズゥが、どっかのボス猿に叩きのめされる、な。どうも私は二次元に対して大分Sっ気が臭うみたいですがそれは置いといて。

昔のイメージはまさに暗いところで(洞窟)野獣のように騒ぐ観衆、腹に槍でも貫通させられる主役、みたいな。でもなんかせっかく山に居るのにそれは暗すぎる! と思って野外の闘技場に変わってしまいました。これはこれで面白かったと思ってます。勿論、洞窟の中にもファイトリングみたいなのは設置されてますよー。悪趣味だなホント。

テンポのいいアクションシーンって、難しいですね。
実際のバトルは一瞬一瞬の判断が大事なのに、文字でそれを書き出すとどうしてもペースが遅く感じられる。たとえば擬音語を並べればスピード感は出るでしょうけど、それだと何が起きてるのかわかりません。なので展開の一つずつにせめて「インパクト」を伝えられるように頑張ってます。

もっと勉強します……。

最後にゲズゥが黒い海を落ちるとこ。よく夢の中で、まったく知らないものや違うものに対して「これは○○だ!」とわけもなく確信してることってありますよね。そんな感じで、彼は自分が魔物になりかけているのだと認識します。それが本当かどうかはともかくして。

もう次で山賊編は終わるでしょう。16の後半からだからちょうどいい長さ? だったのかしら。



これからゲズゥの生死は? ミスリアの旅は? イトゥ=エンキの人探しは?

では20で会いましょう(・∀・) !

拍手[0回]

PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

13:08:54 | 挨拶 | コメント(0) | page top↑
<<20.a. | ホーム | 19.f.>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ