忍者ブログ
小説書きさんを問い詰めるバトン
2013 / 07 / 06 ( Sat )
サイトの方の相互リンク様 http://einbidung.web.fc2.com/ からバトン拾いました。
結構楽しかったですん

薄いですが、ネタバレかもしれない話を含みます(8番)。
続きからどーぞー


続きを読む


【小説書きさんを問い詰めるバトン】

一次創作、二次創作問わず、「小説書き」をされている方向けのバトンです。
【小説書きさんへ問うバトン】に比べると、ややつっこんだ質問が増えています。


1:小説を書く際、資料などは使いますか? 何を使いますか?(例:wikipedia、書籍名、etc)

特によく使うのはWeblioの類語辞典、スペースアルク、goo辞書、ウィキペディアなど。あとは普通にグーグルしてます。描写の参考にグーグルイメージはよく使います。


2:プロットやフローなどは用意しますか? 用意するとしたら、どのように立てていますか?(例:メモ書き、StorYBook、etc)

プロットに関しては最近書き出したメモがありますね。五章までのタイトルや主な展開をメモっただけの粗末なものですが。あとはネタ帳にして延々と思いついたことを連ねたりします。

ミスリアはそんな感じですが、もっとまじめに箇条書きして書き出すものもあります。


3:小説を、どこかに投稿したことはありますか?

今年2013年の6月から小説家になろう!に投稿してます。思ってた程恐ろしい想いはしてません(まだ)(笑)
今後のことはまだ未定。


4:あなたの小説(文章)が一番影響を受けている作家さんを一人挙げるとしたら、どなただと思いますか?

ひとり……?

数人いると思います。が、一応「ミスリア」を書き出した頃に一番熱心に読んでいたのは定金伸治先生だったので、その影響が色濃く出ているかもしれません。


5:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな情景描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

どれかひとつと言われると非常に選びづらい……。どの描写も一生懸命描いてるんですが。場面じゃなくてちょっとした言い回しでいいんですね?

とりあえず今回はこれにしよう。ミスリア15の冒頭部分です→


 夕暮れ時の虫の声を聴いていると、何かの催眠術をかけられているような気分になる。短い間隔を置いて繰り返される鳴き声は一度意識すればなかなか消えてはくれず、気が付けば頭の中をそれに支配される。


6:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、一番好きな心理描写の言い回しを一つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

また面倒な質問を……w
ミスリアはじめのシーンから抜粋しちゃえ→

 心残りが無いわけではない。生きることに執着がないわけではない。強いていうなれば、飽きただけかもしれなかった。
 生き物は生まれた瞬間から死に向かって生きている、と誰かが言っていた。死に対して恐怖は不要、死ぬまでにどういう風に生きるかが勝負である、と。
 その理論でいくなら、彼のたった十九年の人生はどうか。
 確実に近づく「終わり」を想って、彼は一瞬だけ物足りなさを感じ、やはりすぐにどうでもよくなった。


7:あなたの書いた小説に今まで登場した中で、好きな台詞を三つ、見せてください。(ネタバレしそうな部分は伏字などで構いません)

うーん、これもまた(略
適当に思いついたまま選んじゃいますか。どっちかといえば世界観を表してるせりふたちです。


「お前がいくら粉骨砕身、人類のために一生を捧げたところで、人類はお前のために何一つしない」
 そう言い捨てて、ゲズゥは剣を振り落とした。

「重ねて言うが、人は表面しか――己の望むようにしか物事を見ないし、見たがらない」
 肩から振り返り、王子が付け加えた。

「私は、受け入れることにしているわ。この世の中には自分にどうにか変えられる状況と、そうでない状況がある。自分が本当に無力な時は、受け入れるのよ。でもそんな状態はいつまでも続かないし、自分に変えられなくても他に変えられる人間が居るかもしれない。見極めればいいの」
 ――己の動くべき時と、取るべき行動を。


8:あなたがこれから小説に書こうとしている台詞で、「今後の見所!」になりそうな意味深台詞を三つ、ここでコソッと教えてはいただけませんか?

ネタバレはあまり好みませんのよ。
でも特別にいくつかこっそりと。コンテクストがわからないようなのを選んでお見せします。全部暗いですな。
もちろん、そのときにならないとわからないものなのでいずれは没案として握りつぶされる可能性大あり。登場する時に微妙に言い回しが変わってる可能性も。


「……お前を殺して行方をくらますのは簡単だった。そうすればしがらみ一つ無く生きられた」

「大義名分を口実に戦という状況下で千や万の位に達する命を奪っても、大量虐殺を罪に問われないどころか、吟遊詩人の歌の中で永遠に美化されて語られ続ける人物もいるという。何故、己や身近な人間のために一人二人殺したくらいで罪人になる? くだらぬ正義さえ唱えれば非道も正当化される人の世というのは、実に可笑しい」

「聞いただろう、五年も可愛がって育ててくれた人間を、十歳の時に惨殺している! あいつは根本にある精神が人道を拒んでいる! 最初から正常じゃなかったし、今後も正常になりえない!」


9:小説を聞く時に、音楽は聞きますか? 聞くとしたら、どんな音楽を聞きますか?

イメージ広げたい時は聴いたりしますが(特に鬼束ちひろ、元ちとせ、志方あきこがいい感じ。Dir en greyも)
歌詞のある音楽は執筆の邪魔になったりするのでクラシックかブラウンノイズや自然の音が最近多いかも。ゲームサントラも。


10:日々の生活で、「あのキャラならここはこうするだろう」「あのキャラならこれを選ぶだろう」といった妄想が展開されることはありますか?

割とありますね。自分の分身とも言えるミスリアとゲズゥ(特にこいつ)が一番多い。他もありますが、語るとキリが無いので……。


11:これから小説を書き始めようとしている方に、何かアドバイスがあればどうぞ。

何でもいいから書き出すこと。頭の中にしか無いものを形にするのは大変ですが、慣れるしかありません。
いっぱい書くうちに自分らしさや巧いやり方が色々わかってくるから、とりあえず書くしかないでしょう。

あと、推敲する時は数日以上の間を置くこと。時間を置かないと見えてこないモノは多いです。そして、他の人に読んでもらって意見をもらいましょう。

月並みなことしか言えませんね。プロ作品やアマチュア作品からも、学べるものは多いです。読むこと大事。


12:ありがとうございました。 もし良かったら五人くらいにパスしてはいただけませんでしょうか。

興味ある方、どうぞ拾ってくださいまし。バトンやったよ!って一言もらえると喜んで見に行っちゃいます。

拍手[0回]

PR

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

01:45:22 | 余談 | コメント(0) | page top↑
<<24.b. | ホーム | 24.a.>>
コメント
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ| ホーム |次ページ