身体計測
2012 / 03 / 03 ( Sat )
キャラの詳細プロフィールに至っては当分載せるつもりはありません。
でもイメージしやすくなると思うのでこれだけ……かなりまじめに考えて決めました!

シューリマの数値はまだ未定です。笑


ミスリア
14yrs h: 4' 6" (142cm) w: 80lbs (36kg)

ゲズゥ
19yrs h: 6' 5" (197cm) w: 209lbs (95kg)

カイルサィート
20yrs h: 5'8" (174cm) w: 141lbs (64kg)

アーヴォス
43yrs h: 5'9" (176cm) w: 154lbs (70kg)


こうして書くと主人公二人の対比がよくわかりますでしょうか。
さすがに2メートルの主人公は私が困るのでギリギリですw
ゲズゥは細マッチョ体格で、近いのはバスケットボール選手かラインバッカーですかね。
彼の体重が100キロ近いのは体脂肪率が低いからです(筋肉の方が重い)
そのくせ脚力があるので身軽そうに動きます。重いのにw

しょうもない設定に気合の入る私……^p^

拍手[2回]

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

11:11:37 | 補足 | コメント(2) | page top↑
世界観補足1
2012 / 02 / 06 ( Mon )
ここまで気にしてる人も少ないと思いますが


Q 「ミスリア」は西洋ファンタジー? 

A 西洋風なのは服装と建築物だけです。
  あと、教団の組織設定は一部だけカトリックを参考にしてます。


が、基本的には違います。フリーダムにやってます。

人物の名前で既にわかるでしょうけど(笑)

我々の世界の時代だと中世前後っぽい? ちょっと後?
葉巻煙草やサンドイッチなど中世ヨーロッパになかった物も出てますし……。

技術面では機械が少なく、プラスチックや電気もありません。
字の読み書きが専門職だけの特権というのはどっちかというと古代寄りの思想です。

人類の進展が必ずしも今の我々の知る順番で進む必要があったのか?
材料さえ揃えば別のものが先に発展できていたか?


考え出すと不思議な問題です(・∀・)

拍手[1回]

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

23:18:11 | 補足 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
簡易紹介 登場人物(ネタバレ無)
2012 / 01 / 26 ( Thu )
人物の名前がこんがらがってきてどうしよー 
な時に参照する程度のものです。
名が出てないキャラはここには載せません。

{名前の}登場順↓



ミスリア・ノイラート
世界を救うために旅立った聖女。
素直でお人よしな少女。
趣味:読書、家事


ゲズゥ・スディル
ミスリアの旅の護衛。
無表情で何事にも動じない青年。
趣味:筋トレ、武器の手入れ、木登り


カイルサィート・デューセ
ミスリアと同時期に修行をした聖人。
笑顔が爽やかな好青年。
趣味:散歩、読書、勉強


アーヴォス・デューセ
カイルサィートの叔父で、司祭。
小さな教会を受け持っている。
趣味:園芸


シューリマ・セェレテ
国境を守る若き女騎士。
主の為と思って、過ぎた行動を取りがち。
趣味:巡回、新人いびり


ルセナン
ラサヴァの役人。副業は料理屋。
人当たりのいい三十路妻帯者。
趣味:自家製の酒を造ること


オルトファキテ・キューナ・サスティワ
ミョレン国第三王位継承者。
有言実行の、企む王子。
趣味:馬術の訓練、その他不明


ツェレネ
ユリャン山脈付近の集落に住む少女。
喜怒哀楽に富み、学校を開くのが夢。
趣味:読書、先生ごっこ、料理


トリスティオ
ユリャン山脈付近の集落に住む少年。
弓が得意で、一人前の魔物狩り師を目指す。
趣味:魔物狩り、鍛錬


アズリ/ヴィーナキラトラ
山賊団の頭領に寄り添う妖艶な美女。
面倒見の良いお姉さんに見えるが……?
趣味:美容、人をからかうこと


イトゥ=エンキ
顔の左半分に複雑な模様がある。
仲間に一目置かれる、飄々とした男。
趣味:煙管、菓子類の試食


ヨンフェ=ジーディ
住み込みで教会に奉仕する女性。
世話焼きで働き者だが、やや心配性。
趣味:料理、市場回り


ラノグ
町の鍛冶屋に弟子入りしている男。
昔行き倒れていた所をヨンフェに救われた。
趣味:教会の手伝い


ウペティギ
ゼテミアン大公家と縁ある血筋の貴族。
偉そうにしているが根は臆病者。
趣味:女遊び、宴


リーデン・ユラス
非合法的な商売に携わる絶世の美青年。
ゲズゥとは旧知らしいが、仲は良くない。
趣味:賭博、人間観察


イマリナ
リーデンが解放した(?)奴隷。
口がきけないからか純朴さが際立つ。
趣味:リーデンの身の回りの世話


レティカ・アンディア
聖職者の家系から出た若き聖女。
実家への誇りと使命感に燃える。
趣味:布教活動、オペラ鑑賞


エンリオ
投げナイフを操る小柄で童顔な男性。
レティカの護衛の一人。視力が優れてる。
趣味:曲芸鑑賞


レイ(元レイチェズ)
ロングソードを携える強面で大柄な女性。
レティカの護衛の一人。騎士の家の出。
趣味:剣の稽古


フォルトへ・ブリュガンド
国際的対犯罪組織に属する中肉中背の男。
仕事への姿勢はどこか締まらない。
趣味:手芸、ユシュハに付きまとうこと


ユシュハ・ダーシェン
フォルトへの上司。野性的な女戦士。
正義の為ならいくらでも冷酷無慈悲になれる。
趣味:仕事


ティナ・ウェストラゾ
ボーイッシュなのに男嫌いで気の強い女子。
帝都の城壁外にある孤児院に住む。
趣味:買い物


デイゼル
孤児たちの中で最年長の少年。
何故か絶対に帝都の内側に入ろうとしない。
趣味:探検、悪戯


ジェルーチ & ジェルーゾ
魔物に襲われない体質の双子。見た目は少年。
無邪気さと残忍さに境目が無い。
趣味:動き回る遊び(追いかけっこなど)


ヤン・ナラッサナ
カルロンギィ市国の一番大きい里を束ねる。
落ち着いた雰囲気の聡明な女性。
趣味:刺繍、毒の調合、吹き矢の射撃練習


ヤン・ナヴィ
超越者を目指して里を離反した男。
新しい力を貪欲に求める狂人。
趣味:研究


カタリア・ノイラート
温和ながらどこか抜けた印象のある聖女。
記憶力が良いが、何故か極度の方向音痴。
趣味:祈祷、読書、名所巡り


シュエギ(仮名)
過去の記憶を喪失している白髪の男性。
毎夜、機械が如く淡々と魔物狩りに勤しむ。
趣味:睡眠、木工


グリフェロ・アンディア
枢機卿の一人。レティカの大叔父。
義理堅く、真面目一辺倒。
趣味:美術展や博物館巡り


ディアクラ・ハリド & イリュサ・ハリド
優秀な魔物狩り師の兄妹。
高飛車で言動がネチネチしている。
趣味:月見酒、鍛錬




[本編目次]

拍手[2回]

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

02:04:23 | 補足 | コメント(0) | page top↑
簡易紹介 地名・組織名
2012 / 01 / 18 ( Wed )
徐々に増やします。
ちなみにネタバレ無しです。


◆◆アルシュント大陸◆◆
三日月ほどではないが右(東)にやや曲がった縦長な形の大陸。
現在は大小ふくめて十八カ国。
大まかに北半分と南半分にそれぞれ定められた共通語がある。


◆◇ヴィールヴ=ハイス教団◇◆
大陸の中北部に本部を置く、大陸の唯一にして最大の宗教集団。
総ての国に、魔物から身を守る術を与え続ける。
聖人・聖女という特殊な聖職者集団をも育てている。


◆◇ジュリノイ◇◆
国際的対犯罪組織。 国家規模の警備団体の手に負えない犯罪者を追う。
組員は全員同じ型の刺青を身体のどこかに刻んでいる。
旧き信仰、「正義を執行する神」ジュリノク=ゾーラを掲げる。


◇◆ユリャン山脈◆◇
アルシュント大陸の南方を南北に(縦に)両断する山脈。
標高自体はそれほど高くなく、年中雪が積もっているなんて事は無いが、
地形が荒っぽい上に山賊・猛獣が巣くうため容易に超えられないといわれている。


◆シャスヴォル◆
国家元首:総統
南東最先端の国。軍事国家で共産主義寄り。
他国とは貿易以外で関わりを持ちたがらない。
大陸では中ぐらいの大きさ。


◆ミョレン◆
国家元首:王 (空位)
シャスヴォルの北の隣国。小さな王国。
近年は王位争いばっかりしてるため、政はほったらかし状態。
教団とも折が悪い。

  ◇ラサヴァ◇
  湖を囲った町。桃や林檎の産地。
  大きな地下貯蔵庫がある。
  藻を使った料理が主流。


◆―(?)―◆

  ◇ナキロス
  聖地を囲っているため教団から多くの面で支援を受ける町。
  外界とは隔たりがあるにも関わらず栄え、国家からはある程度の自治権を認められている。
  移住者・異邦人に無条件で優しいことで有名。


◆ディーナジャーヤ◆
国家元首:帝王
過去数度にわたる大規模な強奪戦争によって領土を拡大した帝国。
三つの属国とは協定によって関係を保っている。
北・南の共通語が両方とも日常的に使われる唯一の国。

  ◇クシェイヌ城◇
  血なまぐさい歴史を抱える古城。
  元々は忌み地だったが、聖獣が浄化した後に聖地とされた。
  以後、城は再建されている。

  ◇ルフナマーリ◇
  帝都。高地の城を中心とした広大な城下町を誇る。
  城壁と結界に丸ごと囲まれ、東西南北に門と物見の塔が付いている。


 ◆ゼテミアン◆
 国家元首:大公
 ディーナジャーヤの属国の一つ。協定に従い、帝国に鉄を献上する。

  ◇ウペティギの城(?)◇
  ゼテミアンの旧家の一つが代々住んできた辺境の城。
  現当主の方針で、幾つもの罠に厳重に守られている。


 ◆ヌンディーク◆
 国家元首:大公
 ディーナジャーヤの属国の一つ。協定に従い、帝国に宝石を献上する。

  ◇イマリナ=タユス◇
  ヌンディークで最も人口の多い、川沿いの都。
  貿易の重要な中心地であると同時に闇商売も盛ん。


 ◆ヤシュレ◆
 国家元首:大公
 ディーナジャーヤの属国の一つ。協定に従い、帝国に奴隷を献上する。


◆都市国家郡◆
国家元首:それぞれの市国に王
現在は五つの都市国によって構成される。
あまり実り豊かとは言えない中東~東北の土地を座標とする。

 ◆カルロンギィ◆
 渓谷に並ぶ里をまとめた国。交通手段は徒歩か山羊。
 かつては別の国の支配下にあったが、
 その国が滅びた後に自由になったと言われている。


 ◆シウファーガ◆
 オルト王子が人知れず掌握しているらしい国。


◆ファイヌィ列島◆
国家元首:それぞれの島に領主
南東海岸沿いの小さな国。ミスリアの出身地。
環礁が多く、漁業が盛ん。年中春みたいな気候。


◆ウフレ=ザンダ◆
国家元首:?
対犯罪組織ジュリノイの拠点でもある国、旧信仰が盛ん。


◆ヒューラカナンテ◆
教団本部がある。現在は無国籍地帯だが、教皇領にせよとの呼びかけもある。
肉は主にターキー、ウサギなどを育てて食す。





[本編目次]

拍手[1回]

テーマ:<%topentry_thread_title> - ジャンル:<%topentry_community_janrename>

01:47:34 | 補足 | コメント(0) | page top↑
前ページ| ホーム |